123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鳥』

今夜、BSプレミアムで、ヒッチコックの『鳥』があります。
昨日それを知って、これ見る!と言っていたら、まみちゃんに、そんなの見たら、みどりちゃんを飼えなくなるよ、と言われました。
確かに、『鳥』、私は未見ですが、大変に恐ろしい映画らしいです。
パニック映画。
昔これを見たせいで、いまだに鳥がダメだという友だちもいる、そんな感じらしい。
しかし、私はあえて見ようと思います。
自分の愛を試してみたい。
みどりちゃんへの己の愛を試し、そして、更なる愛の深みへとはまりたい。
そんな決意をこめて、録画予約をしました。
今夜が楽しみです。
あんまり恐すぎたら、すぐ『吉田類の酒場放浪記』に替えようと思います。

どぶさらいとかないだけ楽よ

来週末は町内の掃除です。
が、来週末は法事でいないので、今日、うちの周りだけ個人的にやりました。
朝8時頃に外に出ると、そういう人は私の他にも割といるらしく、何人か掃除と思しき格好をした町内の人と行きあいました。
ちなみに、私はといえば、上下ジャージを着て、左手にゴミ袋、先日100円ショップで買った汚物用トングという掃除スタイル。
マスクや帽子で顔も隠して、実は空き巣の物色をしていても、この格好なら怪しまれないよな、と思いました。
ところで、道のゴミというのは、大きな通りだとか会社や工場やお店の前だとか、とにかく不特定多数の人が行き来する場所に集中して落ちているもので、表から一本入った住宅しかないような道だと、ほとんど落ちていないものです。
うちの借りている駐車場は、ちょっと先にある会社の人や、裏のアパートの人の抜け道になっているため、まあゴミの多いこと多いこと。
……通り抜け禁止にしてくれないだろうか。
管理会社が掃除に入ってくれたりすると、駐車場代が上がりそうで嫌なのですよ。
マックのお持ち帰りの袋まるごとが、今回一番、おい!と思ったゴミでした。
せめて食べてから捨てればいいのに。

あの子はノーベル親子賞(2012年度)

この世に生きていて何が楽しみって、私はもう、『オー!ファーザー』の映画が楽しみで楽しみで……。
今週の土曜日に公開。
土曜まで生きていよう思った。
予告を何度も何度も再生、あの子の学ランを何度も何度も穴があくほど見ています。
いや、穴は(以下自主規制)。
私はもう何が好きって親子が好きですが、学ランも好きで好きで……。
着るものの中では、学ランが一番好きかもしれない。
そして、二番目に好きなのは、学ランの学校の夏服。
白いシャツに黒いズボン。
ああ、でも女子ではセーラー服よりブレザーが好きだなあ。
ノーネクタイのブレザー。
ジャンパースカート?ジャンバースカート?あれも好き。
『らんま1/2』の風林間高校の制服が好きだなあ。
早く土曜日にならないかなあ。

マジか

ここ数年ほど、それはもう丁寧に歯をみがくようになっています。
毎晩30分、時によっては1時間以上かけて、1本1本丁寧にみがいている。
昨日も、『吉田類の酒場放浪記』を見ている間中ずっとみがいていました。
ところで、うちの父親は、服装が吉田類と非常に似ています。
何なら顔も似ている。
吉田類がよくかぶっているハンチングも同じ色のをよくかぶっているし、昨日の再放送分で着ていたロングコートも、あれ見たことあるです。
しかし、ふと見回してみると、うちの父に限らず、あのファッションの中年以降男性は割といるな。
おじさんは、よく若い女の子はみんな同じような格好をする、と言うけれど、おじさんだって大概だと思うし、話を男性に限るとアレなので、おばさんだって以下同文だ自分もふくめて。
それで、歯みがきの話に戻りますが、私が歯をとても丁寧にみがくようになったのは、今通っている歯医者さんに行くようになってからです。
初めて行ったとき、そこの先生に8020運動の話をされたんですが、そのとき、先生が、
「年を取ると、食べること以外に何の楽しみもなくなる」
と重く言われたので。
他の欲望があんまりうまく出なくなるかららしいです。
それで、私はもう今でさえ割と食欲に人生の大方を支配されているのに、それ以上に?と、おそろしくなり、以降はもうほとんど神経症的に歯をみがくようになりました。
今ではもう3か月に1回とか歯医者に行って、歯ぐきの引きしまりとか診ていただくのが楽しみです。
……何の楽しみもなくなるそうですよ。

キャスバル兄さん!

ちょっと汚い話があるので注意ですよ。
いや、私はあの子のアレを汚いなんて、ちっとも思っちゃいませんが、趣味の違う方がいらしたら、念のため。


今年のゴールデンウィークはお休みがとびとびだったため、広島には行かずほとんど自宅にいました。
伊吹山に登ったり、観葉植物を買うために園芸センター的なところを方々回ったり、割とナチュラル気取った休日を過ごせたと思います。
観葉植物は、いろいろ迷った結果、フィカス・アルテーシマというゴムの木を買いました。
高さは120~130センチくらい。
小学校低学年の身長くらいか、と思うと嬉しいです。
しかし、フィカス・アルテーシマという名前は、どうにも覚えにくい。
フィカス・アルテーシマ、フィカス・アルテーシマと何度復唱しても、セイラさんの本名にじゃまされて、フィカス・アルテイシアと言ってしまいます。
……キャスバル兄さん!

ところで、観葉植物の鉢は、みどりちゃん(小鳥)のカゴの隣に置いたんですが、例によって新しいものに対する警戒心の半端ないみどりちゃんがパニックになりました。
カゴの外に逃げ出して、うちに来たばかりの頃はよく落ちていたけれど、最近は滅多に落ちなかったテレビ台に落ちて、大丈夫?とのぞきこんだら、震えながらこちらを見上げたみどりちゃん。
……もらしていらっしゃいました。
みどりちゃんのおもらし!かわいい!これは記録しておかねば!と思わずデジカメを手に取って、かまえたところで、人間の心をはたと取り戻し、救出しました。
危ないところでした(いろんな意味で)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。