123号

最近のいろいろ

めずらしく連続ドラマ見ています、いま。
『ビター・ブラッド』……親子はいいねえ。

4月前半は、3日にみどりちゃん(小鳥)が体調をくずして、朝起きたらもう足がもつれて止まり木にもつかまれない、エサ入れにもつかまれない状態で、半泣きになりつつ病院へつれていったら、お腹の中にある卵のせいだと言われ、ついでに抵抗力が落ちたせいで、以前出ていたカビがまた出ていて、卵を待ちつつ投薬生活だな、と思っていたら、その晩に産卵して、すっかり元気になりました。
投薬生活は続けております。

あと、先週の土日に泊まりがけで諏訪に行きました。
ちょっと前に諸星先生が何かの賞を受けられたと聞いて、勝手に記念旅行。
『暗黒神話』と『孔子暗黒伝』の舞台を少し回ってきました。

花柄の空母

レインブーツを買いました。
去年までの春夏に取っていた、雨の日はビーチサンダルで出かけ、出先で足を洗って拭いて靴を履く、という方式に、さすがに限界を感じたため。
ネットで買いました。
日曜日に栄に出かけてレインブーツを探したとき、まだ時期が早いせいか、数が少なく、昔、友だちから靴が空母のようだ、と言われた私の足に合うサイズなど当然なく、頼みの綱の大きいサイズばかり集めた店でも、私のほしい色や形のものは売り切れだったため。
試し履きなしで靴を買うなんて初めてなので、ドキドキしています。
ちなみに、これは増税前の駆け込みだったりもするので、実は土曜日にもレインブーツとは別の靴を一足買っています。
ずっと25.5センチ、ものによっては25センチだと思っていた自分の足が、26センチのスニーカーにピッタリで愕然としました。
恐竜なんかは、死ぬまで大きくなり続けるらしいですよ。

やっとつかんだ

今夜はギョウザ。
包む作業がいま終わったので、これから焼きます。
そして、長年ギョウザを作ってきて、今回やっとつかんだコツ。
ギョウザの具を皮につつむときは、
「余った具は冷凍して後日チャーハンに使うから大丈夫、余った具は……」
と呪文を唱えながら。
ほどよい具の量でキレイに包めます。

例の病気

昨日からNHKでやっている人形劇のシャーロックホームズを見ています。
今日が2回目、いま見ています。
設定が学園ものなせいか、ホームズが思春期特有の病に罹った少年に見えます、すごく。
あと、ワトソンの人形は、もう少しかわいくてもいいと思う。
おもしろいです。

リベンジ

金曜日に買いそこねた『動物のお医者さん』の愛蔵版を買いに、本屋へ行きました。
愛蔵版の3巻と4巻を買った。
コミックスを手放してしまったのは、もう何年も前ですが、息を吸うように再読していたマンガなので、絵もセリフもほぼ覚えています(でも買う)。
愛蔵版では4巻に収録されていた、雪の夜に獣医学部が停電する話で、無菌室から脱出しようとして体のつかえた漆原教授を発見する場面、菱沼さんのアップのコマに、コミックスではクマのプーさんが描かれていたことも、息を吸うように思い出せます。
権利関係とか、いろいろあるんだろうね。
あと、ニワトリのヒヨちゃんがインフルエンザにかかる話で、ページの隅に鳥インフルエンザに関する注釈が追加されていたりして、時代の変化を感じました。

仁義なきキリスト教史仁義なきキリスト教史
(2014/02/26)
架神 恭介

商品詳細を見る


あと、これも一緒に買いました。