123号

GW

GWは、ずっと『女神の鬼』を読んでいました。
田中宏先生のまんがはおもしろいです。
おもしろいんですが、性暴力の描写が、自分的にはキツいことが多いので、1巻1巻おそるおそる読んでいます。
(『莫逆家族』とか、しんどかったです)
『女神の鬼』は、その点では、今までの作品に比べれば薄いというか、少ないんで、今のところ大丈夫。
しかし、20巻あたりから投入された新キャラがちょっと恐い。
特に、樋口と大阪の速水が恐い。
ただ、キツいとか言いつつ、女性に対するそれ限定なので、ムシがいいのう、と我ながら思います。
そして、雛石の弟が好きです。
かわいこちゃんに髭は要らぬと何度言ったら……!
あってもいいけど、できたら要らぬと何度言ったら……!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック