123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩

みどりちゃん(抱卵の気配すらない)が、粟の穂を食べ散らかしまくるので、掃除機をかけてもかけてもかけても、家がきれいになりません。
でもいいの!いっぱい食べてね!
インコ飼いの知人に、みどりちゃんを飼い始めてから、鳥一般がかわいく見え出しました、今や近所でゴミ荒らしをしているカラスさえかわいい、という話をしたら、そこから更に進むと、両生類や爬虫類もかわいく見え始めますよ、と言われました。
鳥好きから蛇好きは、ほとんど一歩踏み出すだけ……って、本当ですか?
さすがに信じられぬ。
しかし、その人はインコとイグアナ(インコの方が先住)を飼っているので、何となく信憑性が……いや、きっとあの人がもともと爬虫類も好きなだけです。
蛇と言えば、義姉の実家では、よく軒下などにツバメが巣をつくり、そのヒナを狙って蛇が来ていたそうです。
何それ超こわい、あと許せぬ。
その話を、先日、兄家に行ったときに義姉から聞いてヒイイ……となったばかりなので、己が奴らとの共存を許す日が来るとはとても思えません。
恐いので、ずっとそばに来ないでほしいというのが、今の願い。
それから、みどりちゃんに危害をくわえたら、決して許さないということだけは言っておきたい。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。