123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯抜いた

抜きました。
親不知。
前から多少虫歯で、抜く?どうする?と言われていた歯です。
虫歯が進行して痛み始めたので、抜いてきました。
麻酔を2本打って抜く。
所要時間は、体感ですが、5分もなかったんじゃないかと。
しかし、歯自体はスポッと抜け、痛みもなかったんですが、抜くときの音が恐かったです。
ミシミシいう、ミシミシいうんだ。
それで、途中で恐怖が限界まで行ったので、一瞬ストップしてもらいました。
そのときの先生のお言葉、
シコンマクが切断される音ですから、大丈夫ですよ、
というのが……。
シコンマク……たぶん、歯根膜だと思うんですが、その膜が切断されると大丈夫というのが、どうしてもイコールで結ばれない。
膜で切断が大丈夫?何が大丈夫?
???となっているうちに再開されて、気づけば抜かれていました。
次回は来週の金曜日、同じ時間です。
次は別の親不知の虫歯。
これは抜かずに治療の予定です。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。