123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休日記・土曜

土曜日。
母と遊ぶ。
お昼ごはんを食べて、雨の中、徳川美術館へ。
徳川美術館で、「尾張徳川家の雛まつり」を見た。
犬張子の顔が、予想以上に人面犬。
その後、実家へ。
3月末から、実家の台所と風呂場がリフォームなので、見納めに写真を撮る。
また、プリンタやテレビの下にマットマン7やマットマン7っぽいものを貼って、耐震補強をする。
母の車で地下鉄の駅まで送ってもらって帰る。
地下鉄や、その後の名鉄の中で読むものがなかったので、実家から、『現代思想の遭難者たち』を持って帰る。

現代思想の遭難者たち現代思想の遭難者たち
(2002/06)
いしい ひさいち

商品詳細を見る


相変わらずおもしろい。
ウンベルト・エーコの顔がやっつけでひどい、と言っていた後輩のことなど思い出す。
やっぱり高山に行こう。
この本を読むと、大学時代などにチャレンジして理解できず挫折した本たちのことを思い出す。
悔しかったので、帰ってから、いろいろアマゾンした。
アマゾンは、先日PSPを注文したときは、いつまで経っても輸送の車が千葉から出ず、私をやきもきさせたのが、今回は翌日来た。
そして、今読んでいる(木曜)。
分からないものは、いつまで経っても分からないということが分かった、という結論に……なってしまいそうな……。
アマゾン中、『現代思想の遭難者たち』の増補版が出ていることに、6年越しで気づく。
気づいてしまった。
しまった。
追加30頁ですってよ!

現代思想の遭難者たち 増補版現代思想の遭難者たち 増補版
(2006/06/21)
いしい ひさいち

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。