123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よし!

みどりちゃん(小鳥)今日も卵産んでいません。
元気なので、きっと詰まってもいない。
よしよし。
デスクマットと机の間に挟んである、みどりちゃんの写真を見ようとして、何でかデスクマットをめくって、上に置いてあったお茶をこぼした、という話をしたら、まみちゃんに、ギャグ漫画のような日常だね、と言われました。
そんなヌルいもんじゃねーよ、とまみちゃんには申し上げたい。
もっと濃厚な愛がですね、私とみどりちゃんの間にはね、あるんですよ。
基本、私から一方的にですが、確かにあるんですよ。

みどりちゃん、あんまり可愛いし、大きさもちょうどいいんで、しばしば口の中に入れたくなります。
寒いときには丸くなっていて、色味は少し茶色がかった白で、大福的というか何というか……。
飲み込まないように気をつけつつ、ちょっと口の中に入れたい、もぐもぐしたい、と思うんですが、実際にやったことはまだありません。
割とスレスレのところで、その子は生まれてから一度もお風呂に入っていないんですよ、という割と現実的な理由が私を止めます。
あと、さすがにガチで嫌われそうですし。
みどりちゃんに嫌われるのは悲しい。
しかし、みどりちゃんの形といい色といい、何と言うかこう、咀嚼欲……咀嚼までしたら、みどりちゃんが永遠に帰ってこなくなるんでしませんが、何と言うかこう、痛くしないからもぐもぐさせて!という欲を刺激するんですよ、みどりちゃんが。
もうアレだな、みどりちゃんがかわいすぎるのがいけないな。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この日記を音読したら

最後に「さて、今何回みどりちゃんと言ったでしょう?」
とかいうクイズみたいだ。

みをつくし料理帖の最新刊買ったら
重く暗いうえ次の巻が1年後と書いてあって
膝から崩れました。
もうアルスラーンと12国待ちで十分ですよ?
あなたは何か待っていますか?
みどりちゃんからの愛以外で。

ノ@二枚目ハーン | URL | 2012年03月16日(Fri)23:25 [EDIT]


8回言った(数えた)

あと音読もした。

諸星先生の『西遊妖猿伝』と『諸怪志異』と『海神記』などは待ってます。
もう私が生きている間に完結してくれればいい。
『諸怪志異』は、この前のあれで完結なんて認めません。
アルスラーンはもう待っていませんが、『銀英伝』で150年も戦争している二国の国民感情が気になります。

123号 | URL | 2012年03月17日(Sat)08:33 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。