123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年越し

2009年の3月あたりから、買おうかどうしようか買おうかどうしようか言っていたPSP、ようやく買いました。
2009年って、たぶん3年前です。
ほぼ買う買う詐欺です。
先週、アマゾンで頼んで、昨日それが来て、今は南条君とマキちゃんと3人で警察署にマークを助けに行くところ。
『女神異聞録ペルソナ』の話です。
警察署の前で無駄にウロウロして、レベル上げに励んでいます。
各人レベルがあと1ずつ上がったら、警察署に入ろうと思っているのに、なかなか入れません。
主人公とマキちゃんはオッケーなんですが、南条君だけなかなか上がらない。
南条君の「速さ」があまりないため、悪魔の数が少ないと、彼の順番まで回らず、経験値が稼げないためです。
PSPの購入を迷っている間、ずっとやっていた、携帯アプリの『異空の塔』では、戦闘が終わると、パーティ全員一律の経験値がもらえるので、最初ちょっと戸惑いました。
ああ、PSの『ペルソナ』って、そうだったな、そういう感じだったな、と思い出しながらプレイしている感じ。
レベルが上がったときの能力値の振り分けが、主人公以外はオートなのも、久しぶりだったので、一瞬、あれ?と思いました。
しかし、『ペルソナ』はおもしろい。
昨日、本体が届いてから、もう夢中でやっています。
戦闘はもちろんEXPERTで、伊達に10年以上同じゲームをやってる訳じゃねえんだ、と。
しかし、NORMALやBEGINNERとの違いが、いまいち分かりません。
そして、伊達にとか言いつつ、レイジが、というか、レイジのペルソナが好きなので、彼をパーティに加えんと、序盤で校内をぐるぐる回ったりしたんですが、ジョイ通のカジノでチーマーに会うのを忘れて、ゆえに廃工場でレイジに会えず、すべて無駄です。
今回はアヤセにしよう……。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。