123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪を切りました

久しぶりにショートカットと言っていい長さ。
カットだけに行くと、たいてい短くしすぎます。
少し前に、やはり髪を切った友だちが、『智恵子抄』みたいにされた、と言っていたのを思い出したので、新潮文庫の『高村光太郎詩集』を持っていきました。
「火星が出てゐる」という詩が、自分でも理由はよく分からないまま、大好きです。
もう、むやみにかっこいい。
あと「触知」。
持っていった文庫には入っていませんでしたが、
《ほんとに君をつかまへてからはじめて君を君だと思ふ》
と最後の部分が、特にしびれるな!と初めて読んだとき思いました。
今も思います。
しかし今は全体にしびれる。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。