123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹巻とドブネズミ

クリスマスや誕生日にプレゼントを贈りあうという習慣があまりないんですが、今年のクリスマスは、ゴロリに腹巻を編みました。

hara.jpg

お腹が寒そうだったので。
ゴロリは喜んで、この季節、よくテレビなどで放送される「第九」に合わせて腹鼓を叩いたりしています。
数日前、『一万人の第九』をテレビで見たせいか、目下のライバルは佐渡裕と言ってはばかりません。
ところで、今回の腹巻は、夜ちょっと時間のあるときに、たいていipodで好きなものを聴きつつ編みました。
最近、もっとも好きでよく聴くのは「般若心経」。
なので、クリスマスプレゼントと言いつつ、その腹巻の編み目に宿っているのは、主に観自在菩薩(以下略)です。
あと、ブルーハーツも宿っています。

ブルーハーツと言えば、23日に、兄家の小さい人のうち、より小さい方の人がうちに来ました。
祝日だけど、親は2人とも出勤なうえ、大きい方の人は友だちと約束があるため。
迎えに行った車の中では、ブルーハーツのCDをかけました。
「リンダリンダ」は、近頃CMで使われているため、この歌知ってる、と言われ、もう一度聴かせて、と何度も言われ、うちに着く頃には、フルコーラス歌える彼女になっていました。
子どもの記憶力ってすごいな、と思った次第です。
何度目か聴かせているときに、ドブネズミみたいに美しいってどういうこと?みたいなことを聞かれました。
それで、小学生には、まだちょっと難しいかな、みたいな答え方を私はしたんですが、正確に言うとごまかしたんですが、正直、私にもよく分かっていません。
とりあえず、ドブネズミみたいに美しい生き方は、できていないということだけは、分かるなあ。
ドブネズミみたいに美しくなりたい。
来年はがんばります。

midori41.jpg

こちら、ドブネズミとはまた違う方向で美しいみどりちゃん(小鳥)。
画像小さいと、いろんな人から言われるため、大きくしてみました。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

このサイズで

写真でかくしたつもりで居るとか
笑止千万とはこの事ですか?

なんと奇遇なry
私も最近般若心経をよく聞いているので
そろそろ暗誦できます。
ただこの曲で覚えているので
ttp://www.youtube.com/watch?v=dedRPzy9R2I
口に出したら想いと舎利子が溢れる所存。

ドブネズミみたいにってどういう意味だろうね。
大人の言う綺麗な物など本当は汚いので
相対的に汚いとされるドブネズミの方が
綺麗に見えるとかそんな中2病的な意味かしら舎利子。

ノ@二枚目ハーン | URL | 2011年12月31日(Sat)04:20 [EDIT]


このサイズでも

ダメなら、もう心の目で見ていただくしか…。
般若心経はいいですね。
舎利子は確か人名なので、舎利子があふれるとか言われると、
何だかえろいなあ、と思います。
ブルーハーツもいいですね。
私の中にも未だ中学2年生がいることを思い出させてくれる。
最高です。
ドブネズミはたぶん、それとは逆ベクトルなんじゃないかと。
つまり、大人が言ってるきれいなものも実はきたないんじゃなくて、
大人が言ってるきたないものだって実はきれい。
どっちにしても中2ですね。

追記
メールいただきました。
お年玉ありがとう。

123号 | URL | 2012年01月03日(Tue)11:17 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。