123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬ごもり

クリスマスあたり、とても寒かったので、『ムーミン谷の冬』を出してきて読みました。
1冊読んだら、はずみがついて、ここ数日、ずっとムーミンシリーズを読んでいます。
今回、特に「いいな!」と思ったのは、『ムーミン谷の仲間たち』の、「この世のおわりにおびえるフィリフヨンカ」です。
以前読んだときは、フィリフヨンカの妄想が、『ダークエイジ』の鳥井さんみたいだと思いましたが、今回読んでみたら全く違いました。
まだ上手く感想がまとまりませんが。

新装版 ムーミン谷の仲間たち (講談社文庫)新装版 ムーミン谷の仲間たち (講談社文庫)
(2011/07/15)
トーベ・ヤンソン

商品詳細を見る


ダーク・エイジ (花とゆめCOMICS (1183))ダーク・エイジ (花とゆめCOMICS (1183))
(1993/02)
那州 雪絵

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。