123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写版

帰宅して、今夜の『MAG・ネット』の録画予約をして、実写版『らんま1/2』のサイトを見ながら書いています、今。
12月9日金曜日夜7時から日本テレビ系列。
しかし、マンガの実写ドラマ化と言えば、日本テレビさんにおかれましては、今年の夏のドラマ版『この世界の片隅に』が、個人的に……。
もう何か月も経っているので、正直に書いてしまいますが、個人的には惨状と言いたくなるような出来でした。
なので、『らんま』も、嫌な予感が全くしないと言えば嘘になりますが、でも、半分くらいは、結構いいんじゃないの?とも思っていたりします。

なぜなら、公式サイトを見た限りでは、どうやら原作の序盤も序盤だけをドラマ化するようなので。
東風先生が出て、シャンプーや右京がいないのは、そういうことだと。
原作の序盤。
乱馬と良牙の争いに巻きこまれて、髪を切られたあかねが、切られた髪と一緒に、東風先生への初恋を断ち切る話。
主にドラマ化されるのは、ここまでだと思うんですが(あと、五寸釘君が出るので、その辺りのエピソードと)、それなら結構いいんじゃないかな、と。

そして、何で、そこまでならいいと思うかというと、
それなら、コミックスで数冊もなくて2時間ドラマにしても、何その駆け足?みたいな事態にはならないだろうし、
『らんま』の序盤って、ラブコメのコメよりも、むしろラブの要素が強くて、
話の流れも、あかねの心が、東風先生から乱馬へと移る過程を描くという点で一本筋があるし、
後の『らんま』にいっぱい出てくる、それはもう様々な格闘技……森羅万象にとりあえず格闘技って付ければオッケーみたいなのも出てこないし、
とりあえず、作中変身するのは、乱馬と玄馬だけなので、男から女に変身する乱馬は置いておいて、とりあえずパンダだけ力技で押し切れば何とかなりそうだし。
何か……パンスト太郎とか、大好きだけど、さすがに実写はきついだろうと思うんですよ。
しかし、自分の思いいれが強すぎるせいもありますが、考えれば考えるほど、『らんま』は、あそこ……つまり、髪を切られたあかねが、短い髪の方が自分は好きだと乱馬に言われて、「ウソでも嬉しい」って言う、あの回で、いったん最終回を迎えているよな、と思います。

ドラマの公式サイトで、最初から髪の短いあかねの写真が出ていたので、まさか髪切るアレないの?と一瞬ドキッとしましたが、新垣結衣さんのコメント見たら、ちゃんとあるみたいで、ひと安心です。
でも、良牙出なさそうなんで、傘でスッパリはどうするんでしょうか。
私の予想は、乱馬が良牙じゃなくて、九能先輩と喧嘩して~の流れでスッパリ。
ああ、でもアクションと全然関係なくやるのかな。
切られたときに、フラミンゴがバッと飛ぶアニメ版と同じ演出をしてくれたら泣いちゃうな。
キャストの皆さんについては、見た目はほぼ不満なしですが、一つ心配なのが、声。
これはもう、皆さんがどうとかじゃなく、『らんま』の声優さんたちの声の印象が強すぎるので、脳髄にこびりついて離れないアレになっているので、そういう意味で、勝手に違和感を持ってしまいそうです。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

声優としてデビューして成功したい!

あなたが今、声優になることに対して、不安になっていたり、声優になりたいという気持ちが、揺らいでいるなら・・・。その不安を解決する、特効薬となり上へ進むための起爆剤になってくれるはずです。
[続きを読む]

声優デビューガイド | 2011年12月08日(Thu) 08:35


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。