123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モロ☆ビュート

諸星大二郎 異界と俗世の狭間から(文藝別冊)諸星大二郎 異界と俗世の狭間から(文藝別冊)
(2011/11/17)
不明

商品詳細を見る

この本が届きました。
まだ中はパラパラッと見ただけなんですが、
寄稿されている漫画家さんたちが、
それぞれ2ページくらいずつなんですが、
面子が異様に豪華です。
とりあえず、最初に目にとまったのは、高橋葉介先生。
諸星先生の絵は真似できないから、
「ここに載せた絵もただキャラクターを自分の絵でなぞっただけである」
と言われながら、しかし、
高橋先生の絵で描かれた大和武(『暗黒神話』の主人公)が、
頬が上気しているように見えたりして、大変にかわいらしく、
ですよね!諸星先生の少年って、こうですよね!こう見えますよね!
と頷き倒してしまいました。
しかし、漫画家の先生方皆さん、新しいのも古いのも、
メジャーなのもマイナーなのも、よく読んでいらっしゃるなあ、と
思いました。
あと、今パッと開いたのが、星野之宣先生のページで、
稗田先生と宗像教授で『スターウォーズ』のパロディをやりつつ、
諸星作品のパロも挟みつつ、内容はメタで、
たった2ページで、何でこんな色々盛りこめるのか……。
それでは、諸星先生のインタビューを読んできます。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。