123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま

帰ってきました。
午前中に飛行機がセントレアに着き、そこから家に戻ったのが10時半頃。
それから、とりあえず洗濯をして、近所の寿司屋に昼ごはんを食べに行きました。
その後、また家に戻って、二度目の洗濯をしたら、さすがに疲れが出たのか、
沈没するように寝てしまい、起きたら夕方でした。
もう今日は夕飯も作らないと決めて、スーツケースの荷物を片づけに勤しみ、
あらかた終わったので、ラーメンを食べに行き、ついでに銭湯に寄って、
今家に戻りました。

イタリアすごく良かったです。
食べ物も人も良かったし、見るもの見るもの、割とひれ伏したいような
感動を覚えました。
あんな素晴らしいアレに反物質をアレしちゃうなんて、
あの子の絶望はどれだけ深かったの……逆に言うと、そこまで絶望できるなんて、
どれだけお父さんを愛していたの……とか!とか!

行きの飛行機では、いろいろ映画を見ました。
『プリンセストヨトミ』があって、2回見ました。
ラストの、松平のアレにグッと来て涙ぐむ。
良かった、良かったね、はじめ君……!

他にも、まったく期待しないで見た、『カンフーパンダ 2』が、すごくいい親子映画でした。
(期待しないで、というのは、親子的に、という意味です)
主人公のパンダと、育ての父もいいし、孔雀の親子もいい。
帰りの飛行機も、同じ航空会社で、映画のラインナップも同じはずだから、
また『カンフーパンダ 2』を見よう、何なら2回見よう、と思っていたら、
私の席のスクリーンがつぶれていて、何も見られませんでした。
仕方がないので、ずっとipodで伊集院のラジオのpodcastを聞いていました。
ハバロフスクとか見下ろしながら聞く光は格別だったです。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。