123号

五年越しでこんにちは

日曜にBSプレミアムで、三波春夫の特番をやっていたので、録画して見ました。
冒頭がハバロフスクだったため、シベリア抑留の話が多いのかな、と思ったら、もちろん、それも多かったのですが、特に後半はもう、オンステージという感じでした。
三波春夫の代表曲を歌う映像の連発、しかもフルコーラスで。
これは永久保存版だな!と思いました。

浪曲について、桃中軒雲右衛門が何度か出てくるのですが、三波春夫が桃中軒雲右衛門を演じた映画も出てくるのですが、桃中軒雲右衛門と言われると、つい、桃中軒雲右衛門事件と後ろに事件を付けたくなってしまいます。
アレでの、あそこでの、浪曲(というか浪花節)の言われようもナニでした。

そして、そういえば、このブログで、前にも三波春夫についてブツブツ言ったことがあったな、と思い出し、検索してみたら、このときに言っていました。
2006年の2月。
月日の流れるのは早いですね。
そして、今回も、「世界の国からこんにちは」で、脈絡もなく泣いてしまいました。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック