123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカンの呟きは聞いとくもんだ

今日は、午後からパスポートの申請に行く予定なので、午前中は「自分のこと」をして有意義に過ごすつもりが……『GOD SAVE THE すげこまくん!』を読み始めてしまい、気がついたら、こんな時間(11時半)です。
全12巻読破!
松沢ロボのM1号とヨシオおにいさんの話では泣いた!
何回読んで何回泣いてんだって話ですが、やっぱり泣いた!
別に泣ける話=いい話じゃないと思うんですが、これはダメです、じんわりきます。
「ホントよかったぁ えむ子『モノ』で」とか、松沢先生の、世界で一番さびしい「あの子」の話とか、どうにもなりません。
それで、読みふけり読みふけり、既に11時半です。

全ては、この前の日曜の、あの服のせいです。
この前の日曜、某サッカー番組で某氏の着ていた不思議な服……。
カーキ色の不思議なシャツに、カーキ色のネクタイ。
それを見て、他人さまの服装にあれこれ言うのはアレですが、さすがに驚いて、友だちにメールしました。
そうしたら、脳内で30歳若返らせて、ボーイスカウトの少年(キャンプ帰り)だと思えばよろしい、と返信が。
あいつ天才です。
それで、録画しておいたのを、今朝、ワクワクしながらもう一度見ました。
見て、そういえばこの服、何かアレに似てるな、と思いました。
似てる、アレに……何だっけ?……そうだ!すげこまくんだ!『すげこまくん』で、すげこまくんが松沢先生をときめかせるために着た、おニューの冬服(不発)だ。
「おっ!?なんか『ぼーえーぐんの隊長』みたいだなあっ…つって おもいきって通販でアレした」、あの服だ。 
などと、気づいてしまったら、もうダメです。
何巻のどの話か確かめなくては、気が済まなくなってしまいます。
それで、1巻から……3巻の第17話「LOVE TESTERの地下室」でした。
時間泥棒はどこにでもいるなあ。

sugekoma.jpg

上の画像の服。
改めて見たら、そんなに似てもいませんでした。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。