123号

投薬がんばろう

今日はみどりちゃん(小鳥)を病院に連れていきました。
数日前から、1日中バリバリ体を掻いたり、
止まり木に頭を擦りつけたりしていたので。
ダニ?ストレス?と心配になったので。
しかし、病院で診てもらったところ、
単に換羽期が終わったばかりで羽根がムズがゆいのだと。
生えたばかりの羽根には、ストローみたいな膜がついていて、
それを自分で取るんだそうです。
ところが、羽根の方は安心だったんですが、
ついでに排泄物の検査をしてもらったら、カビが。
5月に落としたばかりのカビが、再発していました。
顕微鏡の画像を見せてもらったところ、長細いカビでした。
再発しやすい種類だそうで、再び投薬の日々が始まります。
今度は、とりあえず1か月。
あと、肥満も指摘されました。
食生活を報告したところ、
種ばかり食べて野菜を食べていないのが問題と。
特に胸まわりがむっちり。
更に太ってくると、お腹の周りに黄色い脂肪がついて
肝臓が見えなくなるとのこと。
今は見えるでしょ、ここが肝臓、と皮膚の上からですが、
みどりちゃんの肝臓を触らせてもらいました。
みどりちゃんの肝臓触っちゃいました。
何か一線を越えた感があります。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック