123号

銀河鉄道と松尾

『輪るピングドラム』に触発され、今日は朝から『銀河鉄道の夜』を見ていました。
猫のアニメのやつです。
今月は初めて。
珍しく、ゴロリも見ると言ったので、パソコンじゃなくテレビで、大きな画面で、
みどりちゃん(小鳥)も一緒に見ました。
一緒に見ていると、一緒が嬉しいのか何なのか、みどりちゃんテンション高いです。
鳴きます。
大きな声で、狙ったように、いいセリフのところで鳴きます。

「峠の上り下りも」(ニ゛ャッ)
「みんな本当の幸いに近づく」(ニ゛ャッ)
「一足ずつですから」(ニ゛ャッニ゛ャッニ゛ャッ)

みたいな。
常田富士男とみどりちゃんのコラボレーション。
かわいいから…!かわいいから…!

見終わって、DVDからテレビに切り替えたら、『わんだほキッズ』やってました。
松尾…!忘れてた…!
今週は、『0655』の歌が「忘れ物撲滅委員会」で、松尾分は十分だったから油断してた。
「忘れ物撲滅委員会」で、オカッパの妖精の両脇で踊るメガネの区別がつかないときは、
「ぼくたーち 忘れ物 撲滅委員会ー」で、
こちらに向かって手のひらを開いて見せるのが松尾、閉じて見せるのが土屋と覚えます。

銀河鉄道の夜 [DVD]銀河鉄道の夜 [DVD]
(2002/03/22)
田中真弓、坂本千夏 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック