123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの兄を討ちたい

今日は祖父の初盆で、久しぶりに兄と会いました。
行きの車の中で、小鳥を飼い始めた話をして、祖父の家に着いて、これがみどりちゃん!世界で一番かわいい小鳥!と写真を見せました。
それなのに、あの兄ときたら、みどりちゃんの写真を見て言ったのが、「普通の鳥だね」とか!
みどりちゃん(世界で一番かわいい小鳥)を、こともあろうに「普通の鳥」とか!
失礼極まりない。
とても許せぬ。
ので、これはもう金色に塗られた上であの兄を討てとか、やるか?やるか?と二人で騒いでいたら、母に叱られました。
四十と三十の兄妹で恥ずかしいとか。
ぐうの音も出ない。
祖父に申し訳ない。
しかし許せぬ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011年07月19日(Tue)13:05 [EDIT]


こちらこそ

こちらこそご無沙汰しております(と言いつつ、ブログには日参させてもらってます)。
「あの兄を討て」は、ご指摘のとおり例の大河のアレです。
まさかKIRIさんがご存知とは……世間って狭いなあ、とニヤニヤしております。

123号 | URL | 2011年07月19日(Tue)20:05 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。