123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優柔不断

今年の秋に、村井さん(愛車)の車検が切れます。
村井さんも、もうだいぶおじいちゃんなので、
買換えも視野に入れていると、ここで書いてから、早半年。
(→このとき
いまだ決まっていません。
車検を受けるのか、買い換えるのかも、
もし、買い換えるのなら、何を買うのかも。
……先月、自動車税を払って、やっぱり軽は税金安いなあ、としみじみ思ったので、
税金が上がるまでは軽だな、とは思っているんですが。

選択肢としては、
1. 今年の秋に車検を受ける。
 村井さんにあと2年がんばってもらい、2年後の自動車税の具合を見て、
 新しい車を買う。
2. 今年の秋に車検を受けない。
(1) 車検切れと同じ頃に、村井さんを廃車にする / 下取りに出す。
   →しばらく車は持たない。
(2) 村井さんには、車検切れの状態で駐車場にいてもらう。
   →適当な頃合で村井さんを廃車にする / 下取りに出す。
    ※適当な頃合 :一番遅くて次の車を買うとき。
(3) 車を買い換える。
   →今買うなら軽自動車(どれを買うかは未定)。

2.(1)は、今、村井さんを運転するのは月にせいぜい2~3度なので、
だったら、車が必要なときだけレンタカーでもいいし、
これもアリかなあ、と。
引っ越したり、生活スタイルが変わって、また必要になったら、
そのとき買えばいいし。

2.(2)は、一時抹消の手続きとか、保険の手続きが面倒なんですが、
もし、村井さんが、下取りじゃなくて廃車ということになった場合、
廃車と同時に買換えをした方が、費用が安くなるなら、これもアリかなあ、と。
現況、駐車場代も関係ないしなあ、と。

選択肢は出てるんですよね、
選択肢は出てるんですけどね……決められぬ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。