123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小松菜は食べない

プランターのパセリが伸びてきたので、
時々みじん切りにして、みどりちゃん(小鳥)にあげています。
野菜いっぱい食べてほしいので。
しかし、みどりちゃんは、パセリについては、ちらかすばかりで、
食べているのかいないのか、さっぱり分かりません。
野菜いっぱい食べてほしいのに。

食事の現場を押さえればいいのですが、
みどりちゃんは、とても小さな体で、
オウムやインコもオッケーの割と大きなカゴに独居しています。
大きなカゴなので、当然、エサ入れも大きく。
みどりちゃんは、いつもエサ入れの中に完全に入って食事をします。
カゴを見て、あら?みどりちゃんがいないわ、と思うと、
エサ入れから頭がヒョッとのぞく。
かわいい!かわいい!

つまり、エサ入れの中に完全に入って食事をしているので、
今、彼女が何を食べているのかは分かりません。
(種を食べているときは、殻をパリパリする音で多少分かるんですが)
しかも、みどりちゃんは、食事中にカゴをのぞこうとすると、すごく嫌がる。
人が振り向いた瞬間に、ジャンプして止まり木に止まる。
この前行った動物病院では、私に恥ずかしい思いをさせるくらい人前で食べてたくせに!
あとアレだ、食べてるところを見られたら恥ずかしいとか、アレか?思春期か?

とりあえず、今日から、パセリをいくつ入れたか数えておこうと思います。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。