123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サンダーロード」礼讃

ブルーハーツとかハイロウズとかクロマニヨンズとか、
あの辺の曲を聴いていると、いい曲すぎていい曲すぎて、
胸がギューッとなるというか、ウワーッと叫び出したくなるというか、
そんな風になります。
上三つのバンドの、いろんな曲で、周期的になります。

今は「サンダーロード」。
ハイロウズの最後のシングルで、アルバムはベスト盤にしか入っていませんが、
とてもいい曲です。
胸がギューッというより、ウワーッとなります。
ハイロウズのベスト盤、『FLASH~BEST~』は、
「荒野はるかに」の次に「サンダーロード」という並びが好きです。
聴いていて想起されるのが、二曲とも、
映画『イージーライダー』的ロードムービーの光景なので、
頭の中のイメージを切らないまま連続で聴けるのが嬉しいです。

特に、今現在ウワーッとなっている「サンダーロード」は、
アメリカンな荒野を行く二人組。
遠景には寂しそうに見え、しかし、カメラをズームするとそうでもない感じ。
この際、バイクでも車でも、徒歩でもいいや、と思いながら、
聴き終わると、なぜか、
ガッチリとつながれた二つの手のイメージだけが、強く頭に残ります。
そして、ウワーッと叫び出したいような気分になります。

何だかもう、すごいとしか言いようがありません。
何かすごいです。
こういう、こんなのが作れたら死んでもいい、みたいな曲を、
両手の指でも足りないくらい作って、歌って、
それでもちろん死ぬこともなく生きているというのが。
力強い、かっこよすぎてほぼズルい、何かすごい。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

同感です

四半世紀に渡り、ブルーハーツからクロマニヨンズまでずっと聴いてきたことだけが自慢できるダメなアラフォーですf^_^;
サンダーロード、もちろん大好きです。千年メダルと対照的な気がするのは自分だけでしょうか…w

ドーリス | URL | 2011年05月03日(Tue)12:14 [EDIT]


光栄です!

同感と言っていただけて光栄です!
「千年メダル」もいいですね。
「サンダーロード」と対照的と言われて、確かにそうかも!と思いました。
どちらもラブソングですが、
「千年メダル」が(愛や恋が変わってしまうリスクを承知で)
社会の中にあり続けることを志向するのに対し、
「サンダーロード」は、むしろ積極的に社会の外に出てしまおうとするラブソングだな、と。

123号 | URL | 2011年05月04日(Wed)00:05 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。