123号

ゆめ(悪夢)の話

みどりちゃん(小鳥)の腰から下(どこが腰かよく分かりませんが)が
ニューッと伸びて、腰から下だけ赤い蛇になって、
周囲の人からも、小鳥ではなく蛇だという認識をされて、
私は、蛇がとても恐いので、
みどりちゃんの腰から下には視線を外しつつ、
しかし、みどりちゃんはみどりちゃんなんだから、
たとえ蛇だとしても、死ぬまで愛していこう、
と強く決意したところで、目が覚めました。
今朝見た夢の話です。
愛が重すぎて恐いと言われるタイプです。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック