123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます

昨夜の『世界ふしぎ発見!』を見て、唐突にスリランカに行きたくなる週末
(親子的な意味で)
皆さまいかがお過ごしですか?
私は、ジャスミンティーを飲みながらビリー・ジョエルの「オネスティ」を聴いています。
ジャスミンティーは、母が職場の方からいただくも、
飲めなかったため、私に回ってきたもの。
ビリー・ジョエルの「オネスティ」は、今朝、小鳥のカゴを掃除しながら、
『ステーシー』で好きな場面は、再殺部隊の隊員が、
「おれパンクスなのに、今はビリー・ジョエルが聴きたいんだ。
 『オネスティ』が聴きたいんだ」
と泣く場面だな、と思ったので。
『ステーシー』は、オーケンのアレです。
本を確認していないので、セリフの詳細はたぶん違います。

ひと月ほど前から、小鳥を飼っています。
キンカチョウのメスです。

midori.jpg

とてもかわいいです。
小鳥は普通ペアで売られるところ、なぜかオスの方だけ先に売れてしまい、
ペットショップの棚の隅に、値札もなく置かれていたのを、
何だか他人とは思えない……!と思って買ってきました。
店の人に値段を聞いたら、とってもディスカウントで驚きました。
隣のカナリヤやインコの10分の1もなかったですよ。
文鳥のヒナの半分もなかったですよ。

体長は10cm足らず。
手乗りでは全くないので、直に触ったのは掃除中にカゴから逃げたのを
捕まえたときくらいなんですが、
持ってみてその軽さに胸がキュンとしました。
何だろうこの切なさは?恋?と思いました。

体の色は、白というかクリーム色というか、そういう色なんですが、
名前はみどりです。
みどりちゃんみどりちゃんと可愛がっています。
今、1歳とちょっとです。
元「国民の休日」の5月4日が、4月29日が「昭和の日」になった関係で
「みどりの日」になったので、誕生日は5月4日ということに決めました。
ペットショップには、犬用のケーキなどあって羨ましいんですが、
小鳥には食べられないので、当日は、歌でも歌おうかと思います。
マリリン・モンローの「ハッピーバースデー」と、
『0655』の「あたし、ねこ」を、「あたし、みどり」に替えてよく歌うので、
「わが輩は、犬」を鳥バージョンで。
メスだから、「わたし、犬、いぬ」の方がいいのか?
いやしかし、彼女は自分が鳥であることを、しっかりと理解している。
しっかりと理解した上で、カゴの隙間からフンを飛ばしたりしてくる。
それもかわいいなあ、と思う今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。