123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいまと

おはようございます。
ただいまと言ったきりブログを書いていなかったことに今気づきました。
昨晩は、村井さん(車)の名義変更の書類を用意しながら『龍馬伝』の最終回を見ました。
申請書を普通にボールペンで書いていたんですが、どうもエンピツを使うのがスタンダードらしい。
本当に?
どうしよう……ボールペンで書いちゃったけど、通るだろうか、これ。
通らない場合、再びスズキに旧所有者の印鑑もらいに行かなきゃいけないんだろうか、これ。
村井さんは、元々母の車です。
母がローンで買ったらしく、所有権留保がついていて、
ローンは既に完済ですが、所有者がスズキのままになっていました。
今回、名義を変えようとして、車検証をじっくり見るまで気づかなかった。
迂闊だった。
それで、週末スズキに行って、所有権解除の手続きをしてきたんでした。
そのときに、名義変更の申請書に、旧所有者ということで、スズキの印鑑もらってきたんですが、
エンピツで書いてくださいってことで通らなかった場合は、
再びスズキに行かなきゃならないんだろうか……うわあ。
名義を変えるのは、自動車保険の乗換えをするためなので、
通らなかった場合は、本日の予定が、
軽自動車検査協会→保険屋さん
から、
軽自動車検査協会→スズキ→軽自動車検査協会→保険屋さん
と慌しくなる……けど、全然やれないことないですね。
書いて気づいた、大丈夫だ!

そういえば、『龍馬伝』ですが、
私がどうこうというより、周囲の男性たちが皆いっしょうけんめい見ていた、という印象です。
出演の役者さん達も、上手い下手とは関係なく、男性は何故か皆さんちょっと肩に力の入った感じで。
(そういう意味で、岩崎弥太郎の次回予告が毎回おもしろかった)
改めて、坂本龍馬というものの、日本男児に働く力というか、魔力というか、ここまで行くと、もはや神通力だと思いました。

それでは、いってきます。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。