123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ひっこしにっき

相変わらず引っ越しの準備。
そして、相変わらず本の処遇に頭を悩ませています。
友達と電話をしていて、
「もういっそ諸星大二郎だけ残せば?」
というようなことを言われ、疲れていたので、それもいいかな、とふと思う。

待て!それは危険な思想だ!

あんまり処分しすぎて後で買いなおすなんて事態になったら、
私はともかく、私の財布に申し訳が立ちません。
しかし、買いなおすと言えば、
今処分してしまっても、後々読みたくなったときに、
図書館やマンガ喫茶で読めるもの、最悪買いなおせるもの、
……ではないものを優先的に残していると、
本棚に、何だかよく分からないマイナーなマンガばかり並べる羽目になりますね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。