123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も

 昨日は静岡へ。
 アレがナニで、まるで卒業式の後のような晴れ晴れとした寂しさが胸に満ち満ち、放っておくと半年くらい放心していそうな自分が心配になったため、連休最終日の本日は、化粧品等を入れる棚が壊れていたので直したり、クリスマスに喫茶店の福引で当たった電気ストーブを自室に導入したりしました。
 明日は新調したメガネを取りに、メガネ屋さんに行きます。
 最近、と言ってもここ2、3年ですが、メガネで外出しても平気になりました。
 近所のコンビニへ行くのにもコンタクトレンズを嵌めていた高校生や大学生の頃には、考えられなかったことです。
 良くも悪くも人目を気にしないようになったんだな、と。
 良くも、というのは、過剰だった自意識が薄れてきたことで、悪くも、というのは、加齢とともに身なりにかまわなくなってきていることです。
 しかし、いずれにしても、楽になってきているのは事実です。
 ドリカムの「眼鏡越しの空」みたいな、あんな感じだったのが、年々楽になってきています。
 年明けに、中学の部活で一緒だった何人かで集まったんですが、その中に、当時「いいなあ」と思っていた子がいて、何年ぶりかで会ったんですが、やはり「いいなあ」のままでした。
 そして、私は彼女の前では、緊張して上手く喋れなかったり。
 年々楽になってきてはいるけれど、己の本質は変わらないままなんだな、と思いました。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。