123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみの悪い話

 夢の中でエルトン・ジョンの「僕の歌は君の歌」を聴いて、泣きながら目を覚ます。
 びっくりして、出かける途中レンタルに寄りCDを借りて車の中で聴く。
 今度は別に泣けなかった。不思議だ。
 しかし名曲はやはり名曲だ。

 帰り道で美容院に行く。初めての店。
 頭を洗うのが、美容師さんの手ではなく頭洗うマシーンだった。
 パーマをかける機械みたいなのを被ると、お湯がビュルビュル出て洗われる。
 未来の機械が大好きなので興奮する。
 トリートメントの間、暇だったので、『コンビニDMZ』の4巻を読んだ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。