123号

ガタラとアガール

 髪の毛のオイルパックをしようとしたら、シャワーキャップがありませんでした。
 ので、ゴミ袋で代用しました。
 口が広くて底の浅い透明ゴミ袋。
 ゴミ袋をかぶって、額のところを黒いヘアバンドで留めました。
 思いつきの代用にしては良かったです。
 ちゃんと蒸された。
 かぶっているときの姿が、石油の国からこんにちはという感じになるのが難点といえば難点です。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック