123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の言葉

 「愛の言葉」といえば、スピッツの曲。『ハチミツ』所収。
 「昔あった国の映画で一度観たような道を行く」の「昔あった国」で、みんな旧ソとか東欧の国をイメージするんだよね、と草野さんが言っていたのを、だいぶ前にインタビューで読んだような読まないような。

 閣下から「愛の定義」バトンをいただきました。

【お題】
 その昔、「I LOVE YOU」を夏目漱石が『月がキレイですね』と訳し、二葉亭四迷は『わたし、死んでもいいわ』と訳したと言います。さて、あなたなら「I LOVE YOU」をなんと訳しますか?もちろん、「好き」や「愛してる」など直接的な表現を使わずにお願いします。

 回答は追記に。

 単純に翻訳なら、「愛してる」以外に全く思い浮かばないので、そして、すでに他の方のところで膝を打つような解答が出てしまっているので、もう趣旨からずれて極個人的に、これを言われたら愛の告白として受け止めるよ、という言葉を答えました。
 恥ずかしいね!

【回答】
 一緒に暮らしませんか。

 本気で答えました。すごく恥ずかしい。
 要するに、生活を(もっと端的に言ってしまえば財布を)一緒にしませんか、という申し出。
 リアルであれば、このリスクを負おうとしない愛に、私はあまり意味を見出せない。
 この際、結婚しませんか、でもいい。婚姻の一般的効力は、同居・協力・扶助義務の発生なんだぜ。
 これは男女間の愛に限りませんが、とても空腹なときに手元に一つだけあるおにぎりを、相手が空腹ならば与えてしまえるような状態が、おそらく「愛してる」の状態な、なんだな、と私の心の中の裸の大将が申しております。
 お、おにぎりなんだな。

 答えるのに気恥ずかしさをおぼえるバトンなので、獺に回します。大いに恥ずかしがってほしい。


 そして、そんな私が好きな男女の愛の話。

こうの史代 『長い道』
西原理恵子 『パーマネント野ばら』
松谷みよ子 『小説・捨てていく話』

 それぞれ印象に残っている科白などをあげてみます。

長い道 (Action comics)長い道 (Action comics)
(2005/07/28)
こうの 史代

商品詳細を見る


 最終回 「…今さらイヤだって言ってもおれもう別れてやんないかもよ」
 8年ごとに現れる運命の恋の相手を捨てて、荘介が道のところへ帰ってくる「ほうきと荘介」と合わせて、荘介が道に負けた瞬間というか、荘介逃げてというか。
 最新作の『この世界の片隅に』でもそうだけれど、こうの先生の描く地味女子は本当に恐い。
 エピソード的には、いろんな賃貸住宅の間取りが出てくる「住めば都」が楽しくて好きです。


パーマネント野ばらパーマネント野ばら
(2006/09/28)
西原 理恵子

商品詳細を見る


 ゆきママの恋の話 「子供のころ飼っていた犬の話を聞いてほしかった」
 いつも泣く。
 主人公、なおこの恋には、同じ西原マンガ『ぼくんち』は一太兄ちゃんの小さな花の話を思い出す。現実の終わりはあんなもので、恋を恋として続けていくにはこうしかないんだろうと思います。


小説・捨てていく話小説・捨てていく話
(1992/11)
松谷 みよ子

商品詳細を見る


 ノンフィクションっぽいけれど、「小説」とタイトルに入ってるので、いいや、と思ってあげました。
 モモちゃんシリーズの大人版。主人公はママ。
 この本自体ではないけれど、『モモちゃんとアカネちゃん』で、パパとママが離婚するエピソード「おわかれ」の書き出しは、何というかすごい。
 どこがどう、という文ではないのだけれど、初読から四半世紀以上経って、今でも忘れられません。
 「ママとパパは、いろいろおはなしをして、さようならをすることにきめました」

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありあっす!

受領ドモです!
シンプルな設問のくせに悩むバトンですよねー。
そして「一緒に~」の台詞をあっと言う間に脳内で別キャラ想定妄想してしまいました。サーセンw

サキク | URL | 2009年01月16日(Fri)21:13 [EDIT]


悩みました!(笑)
閣下の答えでハズす方の上手いのはやられてしまっていたので、私はもう直球で。
送付ありがとうございました!

123号 | URL | 2009年01月17日(Sat)15:43 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。