123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケに行ってきました

 夜中だけどカラオケに行ってきました。
 どうにも頭に血が上ることがあったので、このままでは眠れない、って言い訳!言い訳!
 愛車の村井さんで、助手席にはぬいぐるみを乗せていきました。
 ぬいぐるみの種類はクマ、黄色いタオル地のクマ。
 さすがに怪しまれるので、フロントでは鞄の中に隠していましたが、部屋にも連れて入りました。
 「ペリーヌものがたり」など、一緒に歌いました。
 最初に「ペリーヌものがたり」を歌い、その後、世界名作系でキャラデザ関修一作品のOPを全部歌おう!と思い立つも、フローネとルーシーしか思い出せず。
 「溝ノ口太陽族」のDAMでの配信開始を思い出すも、今回入った部屋はDAMでなく。
 仕方がないので、「マイペース大王」と「青春として」を歌いました。
 しかし、2曲とも仕方がないので、などと言うのが申し訳ないほど良い曲。
 以前どこかで(もしかするとここで)すでに書いたような気がするのですが、「マイペース大王」の歌詞の、《鈍行の窓に映る人生》って、すごいな。
 鈍行の窓に映るような人生ですよ、ええ。
 確かにそんな人生を送っています、自分も、としみじみ思います。
 私は名古屋者なので、鈍行というよりはむしろ地下鉄ですが、そんな人生。
 ああ、レッドさんはかわいいなあ。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。