123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨川ホルモー

 『鴨川ホルモー』のマンガ版をやっと買いました。
 表紙は凡ちゃん。セーラー服。
 1巻は、原作冒頭の葵祭について、安倍が京大青竜会のチラシをもらう数コマでサクッと済ませ、「べろべろばあ」での新歓コンパから、吉田代替りの儀が終わるまで。内容は、おおむね原作どおりです。というか、原作の主に地の文を、モノローグのようにそのまま画面に入れて、文字だけで状況を説明する部分が割と多い。
 「レナウン娘」で裸踊りは、もっと長い尺で延々見せてくれても良かったのに…と下心丸出しな感想も抱きましたが、スガ氏が糸目の飄々キャラだっただけで、私は満足です。そして、掲載誌が掲載誌、作画担当の方が方なので、女性キャラは皆大変にかわいらしい。やっぱり凡ちゃんが。「嘘つき」とか「黙れ」とか、言われたいなあ。
 2巻は来春発売だそうです。謎の競技「ホルモー」がどう描かれるのか。特に、「ホルモォーッ!!」が。楽しみです。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。