123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 『崖の上のポニョ』について考えていて、『〈美少女〉の現代史』(ササキバラゴウ)を読み返す。
 この本の中で、『カリオストロの城』などの宮崎作品について書かれていることは、『ポニョ』にもしっかり当てはまる。
 異形のお姫様と、彼女を救うことで王子様になる少年の物語だ。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。