123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タヌキ

 風邪は良くなったものの、鼻の調子が悪いです。自転車で普通に前を向いて運転していると、痛くてたまらない、という状態になってきました。それでも、生理的食塩水で鼻の中を洗ってみたら、だいぶ楽になりました。花粉症だったら困ります。戦々恐々の日々です。

 先日、ブログに書いた大阪PiTaPaのキャラクター狸、「ぴたポン」という名前になったそうです。おお、ほぼ当たった!と喜びかけましたが、単にひねりのなさすぎる名前という気もしますね。ひねりのないのは良いことです。
 タヌキと言えば、巨乳、オカッパと並んで、永野のり子先生の描かれる美少女の特徴の1つです。男はマッド、メガネ、白衣か?
 『GOD SAVE THE すげこまくん!』の11巻には、ヨシオおにいさんこと雨宮義男(ペンネームはケロ森ヨシオ)の『宇宙少女PPえむ子ちゃん』が友情特別収録されていますが、これのトビラのアオリが「雪の長野でがんばれニッポン!えむ子は宇宙でぽんポコポン!!」だったなあ、とトリノオリンピックを見ていたら思い出しました。『すげこまくん』11巻の発売が、長野オリンピック開催の1か月前なのです。『PPM』も、長野五輪会場に、宇宙一の生命体コレクター・ヴァカダンニャ星人が、突如飛来し、えむ子ちゃんのラブであるところのシゲルくんを、「宇宙一のヘナチョコ」としてコレクションに加えるべく拉致、という内容でした。しかし、シゲルくんとの楽しい思い出が、食べ物関係オンリーなのが気になります。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。