123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・腹ペコ星人来日

 昼ごろ、ようやっと吐き気がおさまりました。とりあえずプリンを食べてみて、しばらく様子をみましたらば、大丈夫そうだったので、ヒャッホウと勇んで昼ごはんを食べに出かけました。何かもう、ペルソナも出せそうな勢いでした。近くのうどん屋に行き、そこでやはり勢い込んで、カツカレーうどんを食べようとしたら、同行の人に止められてしまいました。さすがにそれはダメですよ、お腹がびっくりしますよ、と。
 仕方がないので、味噌煮込みうどんを食べました。仕方がないなんて言ってはいけませんね。結果オーライで大変に美味しゅうございました。完全に治ったら、カツカレーうどんを食べにこよう、と思いました。そこのお店のカツは、後のせサクサクで、おいしいのです。ファー様とオンナスキーにも食べさせてあげたいです。しかし、あの2人が食べるトンカツは、いつもトンカツそのものですね。カツ丼とか食べているのを見たことがありません。すると、カツカレーうどんなんか勧めた日には、さがれ邪教の徒よ!とか言われるかもしれません。恐ろしい。邪教の徒よ!は大王か。むしろ大王自身が邪教の徒か。難しいですな。
 ここだけの話、トンカツは味噌より断然、ソースが好きです。
 再び、今日行ったお店のカツカレーうどんのおいしさを礼讃します。トンカツはもちろん、カレーうどんがまたおいしいのです。ネギ多め。
 『あずまんが大王』で、よみがカレーうどんを頼んだときに、ともが、カレーうどんは気をつけても汁が飛ぶから危険だ!と騒ぐ、みたいな話がありましたが、あの話は不思議でした。カレーうどんの汁は、別にそんなに飛びません。…東京のは飛ぶのかもしれません。シャビシャビだから。こちらのカレーうどんの汁は、もっとドロッとしています。カレーうどんの汁というより、むしろカレー。
 味噌煮込みうどんは、外食でもよく食べますが、家でもよく食べます。
 有名なのは、山本屋。山本屋総本家と山本屋本店の、どちらがどちらか、私にはよく分かりません。ただ、今日は山本屋!と思ったときには、中日ビルの地下に行きます。あそこが一番山本屋。安心します。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。