123号

たよりになる缶詰

 お腹が空いて眠れなかったので、台所に行きましたが、冷蔵庫にも食卓にも、めぼしい食物を発見できなかったので、缶詰を食べました。
 はごろも煮とツナ缶、各1缶ずつ。
 ツナ缶の方は、そのままだと味がなかったので、マヨネーズをたっぷりかけて食べました。
 魚の缶詰を2缶食べて、すっかりネコになった気分です。
 そういえば、キャットフードって、どんな味なんでしょうか?
 たぶん、マグロのフレークとも、ツナとも全く違うと思うのですが…。
 ラビットフードなら、子供の頃、空腹か好奇心のどちらかに駆られて口にした(そして大変後悔した)ことがありますが、キャットフードはありません。
 ドッグフードもありません。
 しかし、何となく、ウサギやハムスターのエサよりは、ネコや犬のそれの方が、人間様の食事に近くて食べやすそうな気がします。

 食べながらアマゾン見てました。
 アルコールチェッカーって、安いのは結構安いんですね。
 最低でも、2、3千円はすると思ってました。
 性能が良い=チェックが厳しいって解釈で、値段で性能に違いってあるんだろうか…。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック