123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディアナ

 『インディ・ジョーンズ』の新作が来週末に公開されます。
 楽しみです。

 旧3部作では、私はもう『最後の聖戦』が。
 リヴァー・フェニックスの演じた、少年時代のインディが、それはそれはかわいかった。
 好きなキャラクターの過去の姿にとても弱いのです。
 『ラブやん』でも、次巻に収録される話に、小学生時代のカズフサの写真が出るという情報を得て、今からフサさんにラブな気持ちでいっぱいです。
 少年インディは、悪党に今もトレードマークになっている帽子を被されて、うつむいた顔を上げたときに、ハリソン・フォードになるのが良い…。
 あの一瞬で時の流れを感じさせます。
 例の長い爬虫類が車両いっぱい…は、正直、見るたび(勘弁してください)と思いますが。


 あと、「ジュニア」。
 インディ・ジョーンズと、父親ヘンリーとの確執。
 『最後の聖戦』のラストは、父と子が2人で馬に乗って夕日の中を去っていく…だと記憶していますが、捏造記憶のような気もします。
 しかし、新作には、ショーン・コネリーは出ないらしく…残念です。
 でも、今度の敵はソ連だ!みたいなので、公開を楽しみに待とうと思います。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。