123号

買い置きはない

 風呂に入ろうとしたら、風呂の蛍光灯が切れていました。
 朝にするか、と思うも、湯舟にお湯をはってしまったので勿体ない。
 洗面所からのもらい明かりでも、意外と入浴に支障はないものです。
 暗い中で風呂に入っていると、『町から来た少女』のペチカに入るシーンを思い出します。
 ワーリャ、ペチカの壁に肩をぶつけると、煤がついてしばらく取れないわよ。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック