123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWドラマ化

 もうあちこちで話の出ている、『ここはグリーン・ウッド』実写ドラマ化。
 どうして今?というのが、現時点での正直なところなんですが、もう言うまい。
 作るからには、いいものに、いいものにしてください、と祈るのみです。
 とにかく、早くキャストとスタッフが知りたい。

 連載の開始が20年以上前なので、たぶん現代風にアレンジ…されるのかな?
 この20年間での一般的な生活の変化というと、おそらく1番は携帯電話の扱いですが、しかし、携帯電話があると根本から成立しなくなるエピソードはないような気もします。
 新田美恵子が初登場する話…はオチだけだし。
 緑の世話をする話は、携帯電話があっても弘兄が帰ってくる時間はあまり変わらず展開一緒だろうし(そもそも緑が生まれるまではフォローしなさそうだ)。

 主要登場人物4人と、その家族は原作を激しくいじらない限り変わらないと思うので、また、そこはお願いだから変えないでくださいとも思うので、その他の寮生がどうなるのか気になります。
 一也が1年のときの寮生に限っても、「愛と青春のぼくたち」はやらないかもしれませんが、前寮長の古沢先輩。個室で宗教団体を開く盆田先輩、同じくゲーセンを開く坂口と青木。特筆すべきところのないのが特筆すべきところの栃沢。藤掛と渡辺はどうするんだろう…。

 放映が夏なので、きっと1度はガチの怪談をやるに違いないと予想。
 これについては、むしろ期待します。容赦なく恐ろしい話にしてほしい。
 元エピソードは、本編以上に『誰か』が恐いよ、と言ってみる。しかし、あれだとすかちゃんがな…。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。