123号

『レイモンド』

 『レイモンド』の2巻買ってきました。いつもの感じ。
 エロ本拾う話と、犬小屋に入って出られなくなる山添と西村の話が好きだなー。
 山添の考える地上最強の生物は、やはりと言うべきか、彼女でした。
 未来のアレがナニには、『ドラ○もん』ではなく、『ママは小学4年生』を連想しました。いい組み合わせだと思うよ、私は。
 そして、『レイモンド』が、『ドラ○もん』のアナグラムだということに、今頃気づきました。
 全員サービスどうしようか。1000円は高いな…でも、古賀亮一がいるから応募しちゃうんだろうな。
 おまけマンガで、ミズキもう少し萌えキャラにしとけば良かった、みたいなことが書かれていましたが、私はミズキはむしろストライク!です。
 『ラブやん』も、『ラブやん』が一度居候しに行った後の、覚醒したモエちゃんが大好きです。
 内面は作者と同性を匂わせつつ、しかし妙な生々しさを感じる田丸女性キャラが大好きです。
 男女の中身って実はそんなに違わないんじゃないかと思う一瞬。

 『神聖モテモテ王国』の完全版を注文。6月がまちどおしい。
 7巻に収録されている話は、半分以上未読なので、とても楽しみです。表紙絵がないのが寂しいけれどー。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック