123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の「モーニング」

 達海もハルキちゃんも御免!
 『ディアスポリス』もすっごいおもしろかったんだけど御免!
 今週は へ・う・げ です!!


 以下追記で、ネタばれ全開。

 最高、もう最高。
 何がってボスがです。
 わが心のボス、織田長益殿。
 今週の『へうげもの』は、ボスの出家話でした。
 ボスが織田無楽斎と名乗ろうとしたのを、秀吉が1字変える有名なエピソードも出てきます。
 秀吉がストレートに「無」→「有」を提案しないのが、実にこのマンガらしいなあ、と。
 最後の「織田○楽斎」には笑いました。
 ○に入る字は伏せてみました。
 放送禁止用語とかでは全くありません。

 前半の、ボス対茶々たまりません。
 叔父と姪なのに、何だあの緊張感。むしろ血縁だからこそでしょうか。
 これまで、もちろん主役の織部ほどでは全くありませんが、描かれて続けてきたボスの趣味が、茶々の言葉に、片目をすがめることで不快感を表す1コマから、去り際の、「ならば貫かずいかようにも変わるのみ」の一言に収斂していく様に、ぞくぞくします。

 あと、出家後のファッションが素敵。
 スキンヘッド、2連のネックレス、リングピアス。
 地蔵菩薩を思わせるセンスの鋭さです。
 炎柄の頭陀袋…頭陀袋かな?もお似合い。
 ああもうかっこいい!と、ページを開いてはにまにましたり、フハッと息を吐いたり。
 実にいそがしい、でも幸せ。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。