123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪獣図解入門

 『怪獣図解入門』を眺めてはにまにましている日々です。こんばんは。
 日曜日に美容院に行ったときにも持っていって、トリートメントをしてもらっている間、30分ほど暇なので、ずっと眺めていました。
 読むのではなく、眺める。
 もちろん解説を読めばより楽しいのですが、解剖図を目で追うだけでも、じゅうぶん幸せです。
 写真よりも生々しい絵。怪獣は生き物なんだと、しみじみ思います。
 カネゴンやツインテールなど、かわいい系の怪獣も、実物よりも良い意味で気持ち悪い感じに。
 官女の如き陰湿さをたたえたドラコの目。
 ヤドカリンもオクスターも、絶対に意思の疎通がはかれなさそうなところが素敵です。
 私が神様だったら、せめて見かけだけでも、こういう生き物を創りたいと思います。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。