123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街宣車と『巨人の星』と「インター」と怪獣と

 昨日だったか一昨日だったか、ライトウイングな方々の街宣車に遭遇。
 音が割れていたので、曲が何だったのかは、はっきりとは分からず。「愛国行進曲」だったような気がするけれど、気のせいかもしれず。
 ところで、街宣車といえば、忘れられないのは、何年か前に偶然にも今回と同じ場所で遭った街宣車の流していた音楽。
 お~も~い~こんだ~ら~試練~のみ~ち~を~
 「行け行け飛雄馬」でした『巨人の星』。
 検索してみたところ、『巨人の星』のほか、『ヤマト』や『ガンダム』の街宣車もいるようで。
 勇壮な曲、勇壮な曲、とこのまま行って、いつか、うっかり「インターナショナル」を流す街宣車なんて現れたらどうしよう、と少し心配になりました。

 そんなことを考えていたら、
 た~て~飢えたる者~よ いま~ぞ日は近し~、とつい「インター」のリズムで歩いてしまったり。
 大工さんの『ジンターナショナル』が、やっぱり欲しいなあ、と思いアマゾンに行くも、お値段はやっぱり中古が1万円近くで買うのを躊躇したり。
 迷っていたら、知らない間に右手が、先月出た『怪獣図解入門―平成新装刊』を購入していました。
 アマゾンからメールが来ました。明日届くっぽい。すごく楽しみ。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。