123号

カントさん

「君自身の人格ならびに他のすべての人の人格に例外なく存するところの人間性を、いつでもまたいかなる場合にも同時に目的として使用し決して単なる手段として使用してはならない」

 カント(篠田英雄訳)『道徳形而上学原論』(岩波文庫、1960年)103頁。
 元の本だと、全体に傍点が付いています。ついでに全体が「 」の中だ。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック