123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中の餓鬼

 先日、法事で父の実家に行って、お茶請けに出た干し杏を食べながら、果物を干したり煮たりした物が好きだ、という話をしたら、本日、伯母がヤマモモを焼酎(多分)で煮たものを送ってきてくれました。
 これはおいしい。
 そして、ひと粒で確実に検問に引っかかりそうなアルコール。
 ただいま夜中の2時をまわっていますが、どうにも空腹になったので、冷蔵庫からタッパーごと出して貪り食っています。
 まるで餓鬼だな、と自分ながらに思います。
 ついでに、昨日の夕食の残りの煮物もあっためて、これも貪り食っています。
 大根と豚バラ。
 牡丹と薔薇。
 うしみつどきには、何を言ってもいいと思っています。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。