123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口碑伝承

 受験のときなんかに暗記する年号のごろあわせは、おもしろいなあと思います。
 いや、覚えることそれ自体がおもしろいわけでは全然なく。
 割とメジャーな年号の中でも、誰に聞いても同じごろあわせのものもあれば、逆に、誰に聞いても違うものもあるというのが。

 前者の代表が794年で、「鳴くよウグイス平安京」のウグイスを、別の鳥で覚えている人はまずいない。だからこそ、マンガのタイトルでまでパロディにされているのかと思います。
 あと、「いい国つくろう鎌倉幕府」とか。岡田あーみんの名作『こいつら100%伝説』では、極丸か危脳丸のどちらかが、「いい肉つくろう鎌倉ハム」と言っていました。忘れられない。

 後者については、いろいろあって、710年は、「何と」までは皆一致するのが、その後は「大きな」だったり、「立派な」だったりとまちまち。ちなみに私は「大きな」派。
 いろいろあって、というのは、実質何も言っていないのと同じだな。
 1853年のペリー浦賀来航を、「いやござんなされペリーさん」と私は覚えているんですが、兄に教わったんですが、これが彼の創作か否かが気になります。

 894年の「道真が 白紙に戻す 遣唐使」は、さりげなく五七五になっていて、すばらしい。最初につくった人の顔が見たい。いい意味で。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。