123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日発売の「モーニング」は、表紙に万歳!

 『ラブやん』の9巻が今月出ると噂に聞くも、公式に情報が出ないので、心配していたんですが、23日発売、アマゾンに出ました。
 ちなみに、『ラブやん』の発売について心配、と書くときには、常に頭に「時節柄」と付きます。
 そして、何だかウッカリしていたら、『ヤンキー君とメガネちゃん』の6巻が本日。
 5巻でラブコメから、学園なんでも屋ものに完全にチェンジしたっぽいですが、6巻はどうなるんでしょう?
 ところで、昨日あたりから、体の弱い男の子が、学校を休んだ日に、布団の中でひたすらにリリアンを編んでいる、という場面が、思い出されてなりません。
 おそらく、昔に読んだ…ダメだ、マンガか小説かもわからない。
 本屋に行ったら思い出すかな、と思って、今日(もう昨日か)の夕方、久屋で人と待ち合わせる用事があったので、ちょっと地下の丸善に寄ってみました…が、ダメでした。
 何だか何も買わずに出るのも癪なので、ものすごい今更ながら『「世界征服」は可能か?』と、更に、これ1冊だともっと癪なので、『この50枚から始めるロック入門』を。
 新書2冊。
 『「世界征服」は可能か?』は、ものすごいサクサク読める本でした。
 地下鉄に乗って、帰ってくるまでの間に読めた。
 しかし、早く読める本、というのは、読者として、得なのか損なのか。損なのか?
 ヨミ様がかわいかった。
 『この50枚から始めるロック入門』は、新聞連載が元になった本らしい。
 中身の方は、まだパラパラと見た程度。
 ハードカバーでも文庫でもなく、新書でロックというのが、何だか逆にかっこいいと思います。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。