123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新大河

 『篤姫』第1回みました。
 未だ於一の篤姫は、現時点では、割と向こう見ずなお姫様。
 調所さんの家に乗りこんで、散々に話した後で、父親の処分を心配するなど、泥縄的なところがあるな、と。
 でも、日に焼けた笑顔がかわいいので、全て許してしまいたくなります。
 とりあえずは、尚五郎に感情移入して、お姫様に振り回されるのをドキドキしながら楽しむのが、このドラマの正しい見方のような気がします。

 そして、調所さんに感服。
 すぐに退場してしまうのが惜しいキャラだと思いました。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。