123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鉄道唱歌のすべて』

 父のCD棚を整理していましたら、『鉄道唱歌のすべて』なる、おもしろそうなCDを見つけました。
 東海道編全部や、他地域編はもちろん、あのメロディーで旧約聖書、新約聖書各編のタイトルを並べた「聖書名目づくし」なども収録されています。
 「汽笛一斉新橋を はや我汽車は離れたり」が、「創、出、レビ、民、申命記 ヨシュア、士師、ルツ、サム、列王」といった具合。
 最初、歌詞カードを見ずに前半を聴いたとき、何だこのお経は、と思いました。日本語に聞こえない。
 新約に入ると、歌詞中に出てくる人物の名前のなじみ深さもあって、割と分かるのですが。
 ちなみに、同じCDには、戦後の鉄道唱歌として、「僕は特急の機関士で」と「光と走れ超特急」の2曲も入っています。
 「僕は特急の機関士で」は、地名や名所名物の並ぶ、本家鉄道唱歌に似た楽しい歌。
 一番の他に、名古屋京都大阪だけしか収録されていないのが残念です。
 そして、「光と走れ超特急」は、新幹線の歌。
 タイトルにもある、光は、新幹線ひかり号のことです。
 横にいた兄に、「何この鉄人28号の歌?」と聞かれた、昔のアニメ主題歌的、これも楽しい歌。
 何人かいる新幹線好きの友人に、ぜひ聴かせてやりたいなあ、と思いました。
 東海道編のフルコーラスを歌っているのは、ダーク・ダックス。
 ダーク・ダックスには、美輪様声の方がお一人おられます。似てるよー。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。