123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『功名が辻』第6回「山内家旗揚げ」

 「お箸で人を指すんじゃありません!」
 一豊君がいつ、お行儀が悪い!と千代にペシッとやられるのか、ハラハラしながら見ていました。

 千代良いですね。段々、好きになってきました。吉兵衛とのやり取りは、三つ葉柏の由来も本当は覚えていて、ただ忘れている振りをしているだけように見えました。吉兵衛もあれで、お方様はワシがしつけて(支えて)やらねば、という気になったようですし。陰険にならない程度のところで、千代は対人関係に計算のできる人だと思います。
 今回、秀吉が山内家からの帰り道、弱味を見せれば見せるほど、一豊君たちは自分に尽くしてくれる、みたいなことを言っていましたが、千代も、この秀吉と同じような方法で、他人の懐に入り込むタイプではないでしょうか。根拠は特にありませんが、そんな風に思います。ほとんど願望です。
 一豊君は、今日もひたすらにかわいこちゃんでした。口に物を入れたままもぐもぐ喋ったり、倒れている千代にオロオロしたり、秀吉にコロッとだまされて同僚相手に発憤したり、先陣だ先陣だと喜んだり。信長が義昭を招いた理由を千代に尋ねられて、(おそらく誰かの受け売りと思われる)答えを言えたときの得意げな顔!もうね、一豊君はね、ずっとそのままでいてほしいですよ。

 ほのぼのファミリードラマの山内家パートと、いかにも大河ドラマらしい岐阜城パートというように、ドラマが場所・内容できっちり2分されていて、今回はとても見やすかったです。岐阜城パートに入る前の「ガコンッ」って効果音が、何だか好き。
 ついに明智光秀が本格的に登場しましたね。坂東三津五郎さん。濃姫との関係が、あれだけクローズ・アップされるということは、奥様の煕子さんは登場されないのでしょうか。煕子さん好きなので、残念です。ああ、でも細川ガラシャ夫人は出るんですよね。どうなるんでしょう?本能寺後にチラッとでもいいから、煕子さん出てほしいなあ。
 出ると言えば、三谷さんの足利義昭は、今回初登場でしょうか?もっと公家っぽいあやしい雰囲気を予想していたので、意外と普通だったのが実は寂しかったです。

 光秀と対面したときを初め、信長様のお召し物が非常に素敵でした。『へうげもの』の殿っぽい。舘さんの信長様は、色々と言われているようですが、私はどうしても嫌いになれません。ただ、年齢的なものだけはどうしようもなく、できればせめて10年、15年前に、信長役をやらせてあげたかった、と書くとお前は何様だですが、やらせてあげたかったな、と。同郷の贔屓目抜きにしても思います。イメージはすごく合うんですよ。大地さんのお市の方も。山科けいすけ先生『SENGOKU』の信長兄妹まんま、という感じで。
 『SENGOKU』と言えば、来週は浅井長政が登場するようです。浅見…もとい榎木孝明さん。朝倉義景は今後出てくるんですかね?誰がやるんですかね?私は、『SENGOKU』の登場人物の中で、「おねむだったから」の朝倉義景が一番好きです。そういえば私、この朝倉義景に似ている、と言われたことが何度かあります。性格だったら悲しすぎるので、おそらく顔の話です。顎のせいだと思います。鼻のせいかもしれません。ヒゲは生えておりません。




 先ほど、公式サイトのトピックスを見てきましたらば、やっぱり山内家の旗の由来を、千代は本当に忘れていたのではなく、忘れた振りをしただけだったんですね。
 千代の作った旗の、必要以上のファンシーさも、一豊君なら大丈夫。恥ずかしくありません。むしろお似合い。これからも、織田家のファンシー武士、ほのぼの武士としてがんばってほしいです。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。